酵素とか炭などの健康食品やサプリなら、今でもよく見かけますよね。

2年前には葛(くず)の花エキスも注目されていたのですが、機能性表示食品の宣伝表記に抵触したため、多くの商品が誇大広告として措置されました。

そんな苦い経過を持つ葛の花ですが、「運動や食事制限も取り入れたらイソフラボン効果があった」という声も多かったです。

https://coach.nine.com.au/

葛の花イソフラボンがさらに研究された結果、BMI(ボディマス指数)25~30の肥満気味な方を対象に、体重とお腹の脂肪の減少が認められました。

そこで、発売されたばかりの「ウエイトン葛の花」に興味を持ったので、口コミを調べて良さそうなら自分で検証したいと思います。

ウエイトン葛の花のよい口コミや評判

<20代>

BMIが28ということで、いちおうウエイトンの範囲内です。 単品でもめっちゃ割高というわけではないので、単品から試してみました。 飲んでもすぐに効果は表れませんが、少々食べ過ぎても体型はキープできている気がします。 2袋目からは運動もとりいれて脂肪を燃焼したいと思います。

<20代>

1ヶ月使って体重はそんなに変わらないものの、お腹周りが少しスッキリしました。 パンツの履き心地が前と違うので、多分間違いないかと思います。 このまま続けば効果がありそうですが、せっかく手ごたえがあっても、暴飲暴食したらリバウンドしそうなので、そこだけは気をつけたいと思います。

ウエイトン葛の花の悪い口コミや評判

<20代>

まだ買ってから1ヶ月しかたっていないのですが、今のところは変わりなしです。 せっかくチャレンジしたので、軽い運動も始めています。 ちなみにBMIは26です。

ウエイトン葛の花を実際に飲んだ効果は?

1日に3粒飲むだけです。 飲むタイミングは特に指定ありませんが、私は夕食後に飲みました。

飲み始める前

けっこうお腹が出ていて、ボディマス指数を計算したらギリギリ30かなと思います。

果たして本当に効果があるのでしょうか?

飲み始めて2週間後

体重は変わりませんし、お腹周りも変化ありません。 まだまだ先は長そうです・・。

飲み始めて1ヶ月後

もう少しで1ヶ月になるので、ちょっとくらいは報告ができると思います。

ウエイトン葛の花の効果的な飲み方

ウエイトン葛の花は決まった飲み方がありません。 1日あたり3粒飲めばいいだけです。

あえていうなら、運動する2~3時間前に飲めばちょうど消化されて、脂肪の燃焼がより期待できます。 しかし、イソフラボンが1日で消えるわけではないので、特にこだわる必要はありません。

ウエイトン葛の花は通販以外でも購入できる?

ウエイトン葛の花はドラッグストアや薬局では市販されていません。

またおなじみのamazonや楽天でも取り扱いがないので、公式で購入するしかありません。

ウエイトン葛の花は定期コースがお得?

定期
コース
単品
初回価格 初回980円
送料は無料
3,800円
+送料216円
+手数料324円
計4,340円
2回目以降 3,420円
送料は無料
上に同じ
日割り計算 1日114円 1日144円

葛の花イソフラボンは効果の検証結果に12週間を要したため、3ヶ月の使用が推奨されています。

しかし、「効果が本当にあるのかどうかわからない!」という方もいらっしゃるはずです。

そういう場合はまず単品から試してみるのもおすすめです!

ウエイトン葛の花の解約方法

定期コースの場合、3回目を受け取ってから解約することが可能です。

4回目が発送される10日前までにカスタマーセンターへ連絡しましょう。

解約と休止方法 メールか電話
メールアドレス info@kosuiso.jp
電話番号 0120-770-328
受付時間 9:30~18:30土日祝休み
注意したいこと 次回発送日の10日前に連絡
3ヵ月分を受け取った時点で解約可能

ウエイトン葛の花の副作用について

安全性については様々な検証が行われていて、現在のところ副作用や毒性は確認されてません。

ただ、葛の花由来のイソフラボンには女性ホルモンに作用する可能性もわずかにあるので、妊娠中や授乳中の方は避けた方がいいでしょう。

ウエイトン葛の花の効果がおすすめな方とは?

ウエイトン葛の花は
BMI 25~30の方が対象です

BMIとはボディマス指数(Body Mass Index)、簡単に言うと世界共通の肥満度指数になります。

BMIが25を越えると肥満に分類され、標準的とされる22まで下げないと生活習慣病のリスクも増えます。

BMIは体重kg÷(身長Ⅹ身長cm)です

判定 BMI指数
低体重 18.5以下
普通 18.5~25未満
肥満1度 25~30未満
肥満2度 30~35未満
肥満3度 35~40未満
肥満4度 40~

ウエイトン葛の花の成分について

昔の民間療法でも、葛湯の整腸作用や空腹時の満腹効果は良く知られていましたが、ウエイトン葛の花にはどんな成分が入っているのでしょうか?

イソフラボン

葛の花

イソフラボンと聞くと大豆を思い浮かべますが、イソフラボンにもいろんな種類があり、大豆由来と葛の花由来では効果などに違いがあります。

  • 葛の花由来のイソフラボン・・お腹などの脂肪減少を補助する
  • 大豆由来のイソフラボン・・・女性ホルモンバランスや整腸作用

貯まった脂肪を減らしやすくする葛の花エキスですが、その作り方は簡単ではありません。

花だけを手摘みで獲って、お茶を沸かすような「葛花熱水抽出法」で花のエキスを抽出します。

こうして精製された葛の花由来のイソフラボンには、

  • 12週間で内臓脂肪で平均値マイナス8cm
  • 皮下脂肪で平均値マイナス13cm

合計で平均20cmもお腹の脂肪を減らせたことが、被験者による検証データがでています。

有胞子性乳酸菌

普通の乳酸菌では腸に届くまえに酸で消化されるのですが、有胞子性乳酸菌だと休眠状態の胞子が消化液で活性化し、酸や熱から乳酸菌を守ります。

腸に乳酸菌が届くので、大きい整腸効果が期待できます。

ビタミンB群

ビタミンB群とは水溶性ビタミンのなかでも、炭水化物をエネルギーに変える補助をする8種類の酵素です。 健康と美容の両面で力を発揮します。

コエンザイムQ10

ほぼすべての体細胞に存在する補酵素の1つで、エネルギーを作るのに必要なものです。

ウエイトン葛の花のお問い合わせ先

郵便番号 〒150-0002
住所 東京都渋谷区渋谷2-9-9
SANWA青山bldg 8F
販売者 ジェイフロンティア株式会社
運営責任者 中村篤弘
メールアドレス info@kosuiso.jp
名称 葛の花エキス加工食品
電話番号 03-6427-4662